ウォータースタンド 他ウォーターサーバー(宅配水)と水道代を比較

 

ウォータスタンドって次世代ウォーターサーバーで定額制、飲み放題って言われてメリットばかり言われてるけど、デメリットももちろんあるでしょ?

 

とくに、水道代とか電気代も高く付きそうな感じがするんだけど、そこの所はどうなの?


 

 

ウォータースタンドは定額だから、お水の使う量によってかなり感覚は違うと思うわ。

 

 

ほとんどお水を使わないのなら損、たくさん使うのなら確実にお得ね。

 

個人的には、二人暮らし〜からが良いかもね。

 

金額に対して人によって考え方は違うと思うけど、3人とか4人家族ならまず損はしないと思うよ!

 

実際にいろんなウォーターサーバーの会社と水道代を比較して説明するね。


 

ウォータースタンドのお水の代金=水道代

 

 

ウォータースタンドの最大の特徴は、水のボトルを使用しない『水道直結式』なんですが、イメージしやすい表現でいいますと【浄水器】に近いです。

 

 

そのため、かかる費用はそのまま水道の使用量に比例していきます。

 

いきなりですが、あなたのご家庭ではどのくらいのお水を使用しますか?

 

 

東京23区の4人家族ですと、1ヶ月のお水の使用量はおよそ300リットル(約60.6円)となっています。

 

 

仮にその倍の600リットルを使ったとしても約130円しかかからないので、そう考えると他メーカーのウォーターサーバーと比較しても料金は圧倒的に安いと思います。

 

 

もしもウォーターサーバーのお水のボトルを300リットル購入した場合は?

 

 

比較するどのウォーターサーバーメーカーも12リットルなので、12リットル×25本=300リットルになります。

 

■アルピナウォーター: 1023円/本 12L → 25575円

■ワンウェイウォーター: 1350円/本 12L → 33750円
■フジサンウォーター: 1490円/本 12L → 37250円
■クリクラ: 1350円/本 12L → 33750円
■信濃湧水: 1620円/本 12L → 40500円
■プレミアムウォーター: 1750円/本 12L → 43750円
■アクアクララ: 1296円/本 12L → 32400円
■オーケンウォーター: 1900円/本 12L → 47500円
■ネイフィールウォーター: 1900円/本 12L → 47500円
■ピュアハワイアンウォーター: 1944円/本 12L → 48600円
■富士の湧水: 1645円/本 12L → 41125円
■うるのん: 2050円/本 12L → 51250円
■コスモウォーター: 2052円/本 12L → 51300円

 

※時期などで金額の上下があるため目安として参考にしてください

 

これを見ると、改めてお水を買うのって高くつくものだって感じました…!(=o=;)

 

 

だからこそウォーターサーバーは基本的にサーバー代や初期設置費用、送料が無料になっているケースが多いんですね。

 

 

ウォータースタンドも、『定額』という料金に初期設置の費用やサーバー代が載せられているのは同じことだと思いますが、個人的には手間がほとんどかからないので時間の節約になるのがすごくうれしいです!

 

・ネットの口コミによくある『ボトル交換・注文の手間』がないし置き場所にも困らない
・メンテンナンスや経年劣化での交換なども定額料金だし自分でメンテする手間がない

 

ちなみに、レンタルしている【ナノラピアネオ】ですが、現在でも月額3980円+水道代+電気代のみです。

 

 

最近の費用(賃貸で一人暮らし):4298円(ウォーターサーバー代)+約10円(水道代60リットル以上)+500〜600円(電気代)

 

合計: 4808円〜4909円

 

 

水道代や電気代は正直正確には測れないんですが、わたしはけっこう水を多く飲むのと、鍋料理や米とぎ、歯を磨くときのうがいなど多く使っているので60リットル以上は使っているかもしれません。

 

 

・コップ(約200ml)を1日7杯以上
・何日かに1回ほど米とぎや炊くとき料理用(お鍋など)で1リットル未満
・毎日うがいで500mlほど

 

 

一人暮らしのわたしの場合は、ほかのウォーターサーバーと比較すると料金はほぼ同じくらいですが、2人以上のご家庭なら確実にウォータースタンドのほうが安いですね。

 

 

ご夫婦やご家族、とくに赤ちゃんのいるご家庭ですとお水の安全性はとくに重要だと思いますので、個人的にウォータースタンドをおすすめしたいです。

 

 

ウォータースタンド 口コミ