ウォータースタンド ナノラピアネオを選んだ理由!

 

ウォータースタンド『ナノラピア ネオ』を選んだ一番の理由は…

 

ウォータースタンドの人気機種No.1の『ナノラピア ネオ』と、No.2の『ナノラピア マリン』ですが、ネットの口コミ(Twitterやインスタの大半)でもこの2機種を使っている方が多いですね。

 

 

機種は、おおまかに『プレミアムシリーズ(純水)』、『ナノラピアシリーズ(ミネラルを含有)』のどちらかから選ぶ形なんですが、わたし的にはミネラルが入っている水を選ぶ予定でしたので、ナノラピアシリーズは決まっていました。

 

 

ただ…賃貸アパート1K暮らしのわたしにとってはなるべくスペースを取らないほうがいいかな?っていう考えだったので、そう考えるとナノラピアマリンのほうが合っているかな?って最初は思っていたんです。

 

 

【ナノラピア ネオ】のサイズ: 26cm(幅)×50.5cm(奥行き)×50cm(高さ)
【ナノラピア マリン】のサイズ: 18.1cm(幅)×42cm(奥行き)×37.5cm(高さ

 

 

幅も奥行きも8cmもマリンのほうがコンパクトですし、狭いワンルーム内に収めるならこっちのほうが良さそうだと感じていました。

 

 

ただ…

 

 

ナノラピア マリンのデメリットがいくつか見つかって、それが理由でナノラピア ネオをレンタルすることにしたんです!

 

 

ナノラピア マリンの気になるデメリット

  1. 浄水機能が2段階のフィルター
  2. ナノラピア ネオはジャストの製品の中ではフルタイプの3段階フィルターですが、マリンは2段階フィルターと1つ少ないんです。

     

    ろ過機能としてそこまで大きな差は無いと思いたいんですが、やっぱり不安です…

     

    ※これに関してウォータースタンドイベントでジャストのスタッフさんに聞きました

     

    >>ウォータースタンドの口コミ【独自インタビュー】

     

  3. 微妙に時間がかかる沸騰時間
  4. マリンは、温水タンクが入っていないので、使うときは基本的に9秒の沸騰時間が必要です。

     

    カップ麺を入れるときなら別に気にならないかもしれませんが、料理をしている最中ですとあまりレスポンスが悪いのは困りモノです(汗)

     

    とくに鍋料理が好きなので、いつでも気軽に使えるナノラピア ネオのほうが合っていそうと思いました。

     

    ちなみに、ナノラピア ネオは温水を使い切ってしまうとタンクへの給水と沸騰させるのに約30分程度かかるそうですが…

     

    1L以上を一気に使うシーンってほぼ無いですし、減った分は常に満水にして加熱してくれるそうなので、不便に感じることはまず無いと感じました。

     

  5. 災害時に心許無いタンクの容量
  6. この2機種のタンク容量ですが、比べてみるとかなりの差があります。

     

    【ナノラピア ネオ】のタンク:
    常温水2.5L、冷水2.5L、温水1.0L 合計6.0L

     

    【ナノラピア マリン】のタンク:
    冷水 1.35L、常温水 直接ろ過方式、温水 瞬間温水過熱方式 合計1.35L

     

    タンクの容量が多い分だけすぐに冷水も常温水も温水も出せるナノラピア ネオは便利ですし、災害時に最大6L分のお水が使えるのは地味にありがたいポイントだと思います。

     

  7. デザインや操作性
  8. これは個人的な感覚ですが、見た目的に白黒のコントラストがシックでオシャレ感がある点でナノラピア ネオのほうが好みなんです!

     

    逆に、ちょっとナノラピア マリンはダサいというか安っぽさがあるんですよね…

     

    ちなみに、実際にナノラピア ネオを操作して気づいたんですが、冷水や常温水はボタンを押さずにコップをアクリルの板に押し込むだけなので片手で操作できてラクラクなんです♪

     

 

 

やっぱり、ナノラピア マリンって小さい分機能性が若干劣っている感じがあって、デメリットが意外と見受けられました。

 

 

初日の感想ですが、個人的にはナノラピア ネオを選んで正解だったと思いました。

 

 

ウォータースタンド 【ナノラピア ネオ】の設置場所や使い心地は?

 

ナノラピア ネオを設置してもらったのはキッチン横です。

 

 

口コミでもほとんどの方がキッチンに置いていて、やっぱり一番使い勝手が良い設置場所はココだと思います。

 

 

設置してもらうとき一番ハラハラしていたのが、キッチンの給水管からつなげるかどうかでした・・・

 

 

でも、実際にやってみてもらうとアッサリとつなげてもらって、無事問題なく設置できました!

 

 

 

↓   ↓   ↓   ↓

 

 

 

シンプルな給水管でも案外なんとかなるもんなんですね(^ ^*)

 

 

使い方を説明されて、業者の方が帰られたので早速お水を出してみました!

 

 

 

・温水は『HOT』
・常温水は『ROOM』
・冷水は『COLD』

 

となっていてます。

 

 

 

冷水と温水の切り替えはこのツマミでできるので、冷水にしてお水を出すと…

 

 

 

 

キンキンに冷えたお水が出てきました♪

 

 

ほんとうに水道水から出てきたの?って感じるくらい雑味がなくって、舌触りもなめらかでおいしいです。

 

 

臭いもまったくなくて、さすがの高機能浄水サーバーって感じです!(≧∇≦)

 

 

お湯はロックボタンが付いているので、容器をアクリル板に押し付けた上でロック解除ボタンを押さないと出てこないようになっています。

 

 

ちなみに、アクリル板を持ち上げてロック解除ボタンを1回押すと、離してもお湯がずっと出続けてくれます。

 

 

 

ここで注意点ですが、アクリル板をパッと離して勢いよく戻すと出ているお湯にぶつかってはねてヤケドする恐れがあります!

 

 

 

 

ゆっくりと戻すと手前でお湯はストップするので、出しっぱなしの機能を使うときはこの注意点だけは意識してください。

 

 

ウォータースタンド ナノラピア ネオのその他の機能説明

 

温水ボタンを2秒間長押しするとランプが消えて、温水機能がストップします。

 

 

もう一度2秒間押すと元に戻ります。

 

 

冷水も操作方法は同じですね。

 

 

基本は常に節電モードはオンになっています。

 

これも長押しすることで節電モードをオフにすることができます。

 

 

節電センサーという部分があるんですが、これが明かりを察知して、暗くなってから10分間ほどすると節電モードに入ります。

 

 

今日だけでカップスープを作ってみたり、鍋料理のお湯として使ったり、お風呂上がりの冷えたおいしいお水を飲んだりと大活躍してくれました。

 

 

今後も長い付き合いになりそうです。

 

 

\乗り換えキャンペーン中!/

\オンライン申込で期間限定スペシャル特典が?/