ウォータースタンド 強烈なデメリットと重要な3つのメリット

ウォータースタンドの重要ポイント!
  • 手間が嫌いな人に便利な水道直結式のウォーターサーバー
  • ボトル一切なしで注文の手間や宅配の重たいお水の持ち運びなし
  • 不純物を99.5% or 99.9%カットで赤ちゃんの粉ミルク(調乳)や離乳食に◎!
  • お水を買うじゃなく造る次世代の高機能浄水ウォーターサーバー
  • かかるのは定額料金のレンタル代と使った分の電気・水道代だけ
  • スマートでインテリアに◎なシンプルデザイン
  • 他ウォーターサーバーのような面倒なメンテナンスなし
  • 料理にもお酒にも合う不純物を徹底除去したお水
  • 紹介制度や特典付きチラシからお申し込みコード入力でお得商品ゲット!
  • キャンペーンで他メーカーのウォータサーバーから引っ越しで全額負担

ウォータースタンドが他のウォーターサーバーと比較して違う3ポイント

定額制というシステム

 

従来のウォーターサーバー(アクアクララやコスモウォーターなど)だとどうしてもボトル代が大きくかかってしまったり、メンテンナンスが手間だったりします。

 

 

ウォータースタンドはボトルではなく水道直結式のウォーターサーバー(自立スタンド式)になっているので

 

・在庫だらけで期限内にあせって飲む必要なし
・ボトルの注文や配達もないから手間いらず
・設置費用もない
・メンテナンスもほぼない(訪問メンテナンス)

 

 

というふうに、いままで出ているウォーターサーバーシリーズの中でも特殊なタイプなんです!

 

 

サーバー内にタンクがあって、そこで加熱された温水(90℃近くの熱湯)、常温水、冷水が月額で飲み放題・使い放題です。

 

 

ふつうならウォーターサーバーってお水のボトル1本で1,000円以上は余裕でするはずなんですが、ウォータースタンドは金額が固定なので遠慮せずにバンバン使えるのはうれしいポイントです。

 

 

CMみたいにカップ麺のお湯として使ったり、コーヒーを飲むときに使ったり、料理に使ったりと…

 

 

ROフィルターで不純物がほぼ0に近い純水で、放射性物質もバッチリ除去できるから飲料用としても最適です♪

 

 

とくに家族での利用ですとどうしてもお水を使う量が多いので、定額制はストレスなく使えてありがたいシステムじゃないでしょうか。

 

 

また、この水道直結式タイプはかなり珍しく、ほかですとクールクー(CoolQoo)と楽水(らくみず)というメーカーくらいだと思います。

 

ボトルの取り替える手間がなく場所も取らない

 

ボトルの中身が無くなるたびにそのつど注文する必要もないって考えると、かなりの手間が省けるって感じました。

 

 

それに、従来のウォーターサーバーは、多めに注文しちゃうとボトルを部屋に置いておく必要があるので、どうしても場所が取られちゃうんですよね…

 

 

ウォータースタンドの場合、ボトルそのものが無いから注文ノルマなんてないですし、本体だけ設置してあとはゴチャゴチャせずスッキリ!

 

かさばるプラごみも無いから、スマートな生活ができます♪

 

消費期限など一切気にせず安心なお水が飲める

 

当たり前かもしれませんが、ウォーターサーバーのボトルには賞味期限があります。

 

 

「え?お水って腐らないんじゃ?」

 

 

って感じる方ももしかしたらいるかもしれませんが、ボトルはポリエチレンという素材でできていて密封してもわずかながら酸素を通すことがあります。

 

 

そのため、時間が経つごとに水が酸化したり臭いが移るなどの不衛生・雑菌・汚れができるリスクもあります。

 

 

ほとんどのメーカーは半年、長くても1年という期間で書かれています。

 

 

それに対して、ウォータースタンドの場合は、お水は水道水から運んでいてそれを使うときに3つのフィルターで徹底的にろ過しています。

 

 

もちろん水道水の水質は関係なくほぼすべての不純物(ウイルスや細菌までも)を排除して安心なお水が飲めるわけですね。

 

 

飲みきれないのに「早めに消費しなきゃ!」…なんてあせらず好きなときに好きなように利用できます。

 

ちなみに、ウォータースタンドのお水はあくまで水道水を使ってナノトラップフィルターや逆浸透膜(ROフィルター)というろ過方式で浄水するシステムです。

 

 

なので、水素水や炭酸水はさすがに出ません(汗)

 

 

わたしもいずれはウォーターサーバーで水素水や炭酸水が楽しめる時代が来れば…とは思ってるんですが、できてもまだまだ先になりそうです。